元ペットショップ店長の戯れ言

数年前まで、ペットショップで店長をしていた経験を元に、犬との生活のアレヤコレヤを綴っていきます

選ぶのが楽しい!犬用おもちゃ

犬がおもちゃで楽しそうに遊んでいる姿を見ると、本当にカワイイですよね。

ついつい、おもちゃをいっぱい与えてしまいたくなります。

犬のおもちゃについて少し考えてみました。

スポンサーリンク
   

 

どのようなおもちゃを選ぶべきなのか

f:id:wanwanou:20170813221728j:plain

それは「犬用のおもちゃ」を必ず選んで下さい。

よく何かの景品でとった又は子供がもっていたぬいぐるみを犬に与える方がいらっしゃいます。

絶対に人間用のおもちゃを犬に与えないで下さい!

犬用に作られているおもちゃにはボタンや針金・ゴムなど、犬がかじって間違って飲み込んでは危険なものは使われていません。

ですので、犬用のおもちゃであれば何を選んで貰っても良いのです。飼い主の好みで与えてあげましょう。

そのうち犬の好みのおもちゃが解るようになってきます。

 

ボールで運動

犬がよく遊んでくれるおもちゃにボールがあります。

コロコロ転がして遊んだり、外遊びが好きな子は「取ってこい」をすると喜んで走ってくれたりします。

ハードな堅さのボールからソフトな堅さのボールまで色々販売されていますので、好みで選んで下さい。中にはソフトなボールにはすぐ穴をあけてしまう犬もいます。

最近ではドコに弾むか解らない!なんていうのも販売されていたりとバラエティーにとんでますね。

「とってこい」ですが、最初は転がしたりで近い距離から始めましょう。ボールを取ってきたら遊んで貰えることが解り始めたら少しずつ投げる距離を伸ばしていきます。必ず外で遊ばせるときはノーリードでも問題ない場所・車などの危険がない場所で遊ぶようにして下さい。

中には取ってきたボールを離してくれない犬もいます。これは飼い主との引っ張り合いが楽しくて離してくれないので、引っ張らず手のひらを出して口から離すまで根気強く待ちます。ボールを飼い主の手に離したら思いっきり褒めてあげて下さいね!

かしこい犬にしたい知育トイ

中にトリーツなどを仕込んで、犬が考えながら転がしたりしてトリーツが出るように作られている知育トイ。

トリーツを取り出すまでは一人で遊んでくれるので、お留守番などさせているときに使えるおもちゃでもあります。噛んだり舐めたりをするのでベタベタになってしまいますが・・・。

種類が豊富なぬいぐるみ系おもちゃ

f:id:wanwanou:20170814004755j:plain

かわいいものやユニークなものなど種類が豊富なぬいぐるみ系のおもちゃは人気です。動物をかたどったもの・食べ物をかたどったものを咥えてブンブン振り回して遊んだり、ウトウト眠ってる時の枕代わりにしたりなど犬は布系のぬいぐるみが大好きです。

カワイイのですが与えた瞬間に穴をあけ、中の綿を引っ張り出して一瞬でゴミとなることも・・・。一度中の綿を引っ張り出すのを楽しいと感じてしまうと、次からも同じように一瞬で綿を出してしまうようになってしまうこともあるのです。これはもう、どうしようもないですね。

噛むのが大好きな子には木のおもちゃ

f:id:wanwanou:20170814002843j:plain

何を与えてもすぐおもちゃをゴミのようにしてしまう・・・。そんな犬には木で出来た犬用おもちゃが最適。

面白いのか?と思ってしまいますが意外によく遊ぶんです。与えるのであれば、犬に危険が及ばないように作られている犬用のものを選ぶようにして下さい。ロープで出来たおもちゃもありますが、今までの経験上では木のおもちゃの方が興味をもってくれるように思います。

ただ、引っ張り合いをするのはロープのおもちゃは適してます。

 

まとめ

今、様々な犬用おもちゃが販売されています。

飼い主が楽しく選んで、犬が楽しく遊べるおもちゃを発見してください。